エリア詳細 – VASANT VIHAR –

[ 特徴 ]

富裕層が集まる高級な住宅街であり、多くの日本人が住んでいます。空港やNH8という高速道路までのアクセスが良く、デリー中心地、グルガオンの両地域へ出やすい立地となっています。インド最大級のモール、アンビエンスモールへのアクセスが良く買い物に便利です。Vasant Vihar (バサントビハール) だけでなく、Vasant Kunj (バサントクンジ) 、Shanti Niketan (シャンティニケタン) 、Anand Niketan (アナンドニケタン) という近隣地域も同様の家賃相場となります。

[ 家賃相場(ひと月あたり) ]

 間取り 家賃
 2BHK Rs.195,000~240,000
 3BHK Rs.200,000~270,000
 4BHK Rs.230,000~280,000
.

アパートメント紹介
Arrow
Arrow
Slider

[ 家賃 ]  Rs. 200,000 + GST
[ 間取り ] 3BHK
[ 特徴 ]

ドア以外が全て白で統一されていて、一般的によく見かける内装です。
壁・天井が一面コンクリートの白い壁、床は白いタイル、そして階段は白っぽい石など、視覚的に涼しい印象です。
この物件の場合、家具はオーナーの持ち物となるため変更はできません。
日本でいう1階から4階までがそれぞれ独立した住居となっていて、エレベーターはありません。

Arrow
Arrow
Slider

[ 家賃 ]  Rs. 270,000 + GST
[ 間取り ] 3BHK
[ 特徴 ]

温かみのあるライトの明かりで統一されていてモダンな雰囲気があります。
この物件は、管理会社が家具やサービスを手配しているため、家具の追加や変更など対応することが可能です。
日本でいう1階部分は駐車場になっていて、2階から5階までがそれぞれ独立した住居です。
駐車場部分からエレベーターが設置されています。

周辺地域紹介
・アンビエンスモール/エンポリオモール/DLF プロムナード

デリーの中でもサケットにあるセレクトシティーウォークと並ぶ、最大規模の巨大ショッピングモール群です。
アンビエンスモール、エンポリオモール、DLF プロムナードという3棟の独立した建物が、それぞれ隣り合わせに連なっています。
インド国内外の有名なブランドショップが入っており、国内でもトップクラスの高級ショッピングモールです。
アンビエンスモールの地下にあるスーパーマーケットは輸入品等の品揃えが良く、日本人を含む外国人がよく訪れる場所となっています。

・エアロシティ

デリー空港のすぐそばにある商業・オフィスエリアです。
高級ホテルやオフィス、おしゃれなレストラン等が立ち並び、オフィス棟には日系企業のオフィスも多数あります。
レストラン街には日本食のレストランも入っているため、オフィス利用だけでなく飲食のためにエアロシティまで行くこともあります。
バサントビハールからエアロシティまでは車で20分ほどとなります。

・ニューデリー日本人学校

デリーのバサントクンジ(Vasant Kunj)に位置する、全日制の日本人学校です。
小中学校の授業が開校されているほか、附属幼稚園もあります。
バサントビハールはスクールバスの運行エリアとなっているため、通学にも困りません。
バサントビハールからニューデリー日本人学校まで、車では20分ほどの距離です。

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP