間取りや家具家電の使用頻度によって違ってきますので、大まかな数値とはなりますが

夏場はエアコンを使用するため、約5,000ルピーから10,000ルピーほど、家族連れの方や在宅勤務が

多い方などは10,000ルピーを超える事もあります。

冬場はエアコンを使用しないため、夏場よりは電気代が下がります。

しかしながら、暖房の使用やオイルヒーターの使用によっては、夏場と同じくらいになる可能性もあります。

インドは電気代が高いので注意が必要です。

※コンドミニアムで、頻繁に停電などが起こりジェネレーターが作動した場合、非常に高くなることも…