みなさんこんにちは。
ピラミッドリロの湯川です。

 

 

12月に入りデリーにも冬の匂いが近づいてきており、かなり過ごしやすい気温になってまいりました。
しかし、気温が下がったからといって気を抜けないのがインドです。
12月は冬の訪れとともに猛烈な大気汚染がインドを襲う季節でもあるのです。

https://www.hazardlab.jp/contents/post_info/1/1/9/11906/delhi-pollution.jpg

写真のように目で見てわかる程靄がかかっております。 これには様々な原因があります。
風が弱く雨も少なくなる季節の問題や工場や車から出る排気ガス、インドのお祭りであるディワリによる花火。
そんな中でも大きな原因の一つとして考えられているのが、農村部での野焼きです。

https://jp.reuters.com/article/india-air-pollution-idJPKCN1NE0PL

11月には毎年冬の作物に向けて、穀物などを刈り取った後を焼いてしまいます。
デリー周辺の農村部の野焼きによって排出された大量のガスが盆地であるデリーに溜まり、
毎年深刻な大気汚染を引き起こしています。
政府としても野焼きを禁止したり交通量を規制したりと一応対策を講じようとはしておりますが、
まだまだ効果は出ていないようです。
この時期は不用意な外出は避けた方がよさそうです。

 

 

≪お問い合わせはこちらへ≫

Toshiki Yukawa (湯川 季輝)
Tel (Mobile): +91 73032 51359
E-Mail: t.yukawa@relo-sta-enkay.com